続ロードバイク(クロスバイクもママチャリも)改造ブログ

自転車にハマってしまった男のブログ 現在の愛車は 2020年式MERIDA SCULTURA LIMITED 平地の脚質で坂が苦手だった人が、 どれだけ登れるようになるか。 最近はそんなブログに変わってきています。 ※新しい記事はこちらに載せていきます。過去記事はアメブロからどうぞ。

MENU

試作2号リアホイール X-KEYMET XR-19Wリムに交換

津末練でもがきまくったところ、リムが変形してしまい、試作2号ホイールのリアが早くも使用不能に陥ってしまいました。

さすがに作ったばかりで使用不能は悔しすぎる(TдT)

というわけで、修理するついでにリムとその他を変更しました。

  • 試作2号リアのリムをX-KEYMET XR-19Wに変更
    • X-KEYMET XR-19W 重量
  • 曲がったリムからスポークとハブを移植
  • 仮組み後 重量測定
  • 改造リムテープ装着後 重量測定
  • 慣らしをして振れ取り後 反フリー側をソルダリング
続きを読む

試作2号ホイール「魔ウルフ」のリアが破損

試作2号ホイールのペアがようやく出来上がって、

⇒⇒⇒試作2号ホイールで福岡→大分ロングライドをしてみた

 

あちこち走り回り、

⇒⇒⇒試作2号ホイール「魔ウルフ」のフロントの剛性を強化して125km走ってみた

 

津末練の対策がてら、練習コースを走ってみたり、

⇒⇒⇒試作2号ホイールで津末練のコース(グリーンロードTT)を走ってみた

 

坂も積極的に登っていたりしましたが、

⇒⇒⇒手組ホイール 試作1号と試作2号を坂セグメントで比較

 

そろそろ津末サイクルさんのショップチームが開催する、通称「津末練」の3回目に参加してもいい頃合いなのではないかと思い、2021/04/07に休みを取り参加してきました。

  • 3回目の津末練に参加
  • 平日の津末練には階級分けがない
  • 当日の朝 いよいよ津末練開始
  • 地獄の津末練
  • 今回の津末練 走行記録
  • 帰宅後 試作2号リアホイールに異変が
続きを読む

手組ホイール 試作1号と試作2号を坂セグメントで比較

今回は僕が作った手組ホイール、試作1号「ウルフ」と試作2号「魔ウルフ」を比較してみたいと思います。

  • 実は2月27日にチームライドをしていた
    • のつはる天空広場Climb 2021年2月27日のタイム
    • のつはる天空展望台Climb 2021年2月27日のタイム
  • 試作2号ホイールでのつはる天空広場へリベンジ!
    • のつはる天空広場Climb 今回のタイム
    • のつはる天空展望台Climb 今回のタイム
  • のつはる天空広場での試作2号ホイールのインプレ
続きを読む

2020年式 MERIDA SCULTURA LIMITED(スクルトゥーラ リミテッド)を3000km乗ってみたインプレ

津末サイクルさんで2020年式MERIDA SCULTURA LIMITEDを購入して4ヶ月が経過しました。

  • はじめに
  • 2020年式 SCULTURA LIMITED スペック
  • SCULTURA LIMITED 登坂性能
  • SCULTURA LIMITED 平坦性能
  • SCULTURA LIMITED ロングライド性能
  • SCULTURA LIMITED 総評
続きを読む

中華カーボンボトルケージ EC90 耐久性検証

少しでも安く軽量化したいと、2月の頭に中華カーボンボトルケージEC90を購入しましたが、

shoya-kenkouotaku2.hatenablog.com

やはり中華製だけあって、気になるのは耐久性。

中華といえばすぐにぶっ壊れるというイメージがどうしてもあります。

ハンドルやシートポスト、ステムに比べれば破断時のダメージが少ないとはいえ、簡単にぶっ壊れてくれれば精神的なダメージがあるのは間違いありません。

というわけで、耐久性の観察が約50日経過しました。

  • 中華カーボンボトルケージ EC90 現在の様子
  • ロングライドに使用 インプレ
  • タイムアタックに使用 インプレ
  • 中華カーボンボトルケージEC90 総評
続きを読む